オルビスUのトライアルを3週間使った感想。使用感、肌の変化は?


30代後半に入って、急に肌の衰えを実感。

シワが出来やすくなり、張りも無くなっていくのがハッキリとわかるようになりました。

何よりもショックだったのは、シミが出来始めたこと。

私は長年オルビスの愛用者ですが、今まで使っていたスキンケア化粧品ではダメだと思ったので、同ブランドのエイジングケア化粧品を試したところ、まだ適応出来てない程度だったのか肌がベタベタになってしまいました。

30代後半から40代は微妙なラインだということに気付かされた矢先に、オルビスから新シリーズが発表されました。

その名は「オルビスU」。

この新シリーズは、ベーシックシリーズとエイジングケアシリーズの中間点という感じで、オルビス特有の「インナースキンを整える」というベースを崩さず、尚且つ失われた保湿力を適度に保てるようなスキンケア化粧品でした。

早速、トライアルセットを注文しました。

トライアルセットの中身は、洗顔料、ローション、昼用美容液と夜用美容液ジェル、ローションを浸透させやすくする美容液でした。

約3週間分なので、3週間毎日使用してみたところ、洗顔料がジェルタイプで泡立てる必要もない上に、しっかり汚れを浮かせて取りながら保湿力も保たれて、洗い上がりも泡がない分洗い残しも無くなり、さっぱりうるうるの状態になりました。

また、ローションは適度なとろみがあり、浸透率も高いので、美容液をつけなくてもいいのでは?と思うくらい良い仕事をしてくれました。

とはいえ、美容液も試してみなければとつけてみましたが、昼用も夜用もベタつきを感じさせず、こちらも良い仕事をしてくれました。

ただ、ローションをつける前の美容液は、使用してみての感想として、あくまでも私的な意見ですが、つけてもつけなくても浸透率は変わらないのかなと感じました。

何よりも翌朝の肌のもちもち感と化粧ノリの良さに感動してしまいました。

女性は、ホルモンバランスが乱れやすいので、それに伴い肌の状態も変化しやすくなるためその都度スキンケア化粧品を変えなきゃと思ってしまうのですが、「オルビスU」にしてから変えずに済むようになりました。

結果として、現在に至るまで「オルビスU」をスキンケア化粧品として使っています。