ちふれのCCクリームのカバー力は?難点もあるが愛用する理由。

感想おまちしてます!


私は若い頃、化粧をすることがあまりありませんでした。

厚化粧の人を見て、ああはなりたくない!と思っていたこともあり、日頃から薄化粧を心がけていました。

しかし35歳を過ぎたあたりから、肌のくすみとシミが気になり始め、今のままでは老けて見えてしまう、化粧をしなければならないのではないかと思うようになりました。

スポンサードリンク

そこで、ちふれのCCクリームというチューブ型のピンク色の化粧下地を購入しました。

購入理由としては、リーズナブルでそこそこ有名なブランドであること、たまたまセールがやっていて500円以下で買うことができたことです。

使用してみると、中のクリームもややピンクがかった肌色でした。

実際に塗ってみると、肌全体が明るい印象になりました。

1番大きなシミはあまり隠れなかったのですが、小さなシミやくすみはだいぶ見えにくくなりました。

そしてこの化粧下地には紫外線防止効果もあるというのでうれしいです。

さらにこの上から同じくちふれのファンデーションを塗っているのですが、最近ではまったくシミとくすみが見えないです。

化粧下地がとても自然で肌になじみ、明るくなりすぎないこともあって普段から化粧を厚くしたくないと考えている私にとてもマッチしていると思いました。

ただ、肌が荒れていると色にムラが出てしまうのは難点だと思います。

荒れないように、前日お風呂に入った後はきちんとケアしたいなと思いました。

総じてこのちふれのクリームは大活躍しているのでこれからも愛用していきます。