カネボウ mediaはコスパが高く主婦の味方?肌色が変わる?


20代まではどちらかというと化粧品にお金をかけていましたが、家庭を持ち主婦となると話は別です。

なかなか自分の化粧品にまでお金をかけられなくなりました。

ですが元々メイクや様々な化粧品を調べるのが好きなので、主婦のお財布にもやさしく、しかもコスパの高い化粧品を探していました。

そんな時に出会ったのが『カネボウ media』シリーズです。

mediaの化粧下地のメイクアップベースS(グリーン)はくすみのカバーには最適で肌が明るくなります。

そしてクリームファンデーション。

これは保湿力が高く、1日を通して肌もしっとりしてくれます。

化粧下地と合わせて使うことで、より長時間もってくれます。

私が特にお気に入りなのがブライトアップパウダー(おしろい)です。

化粧の最後にブラシやパフでササッと顔につけるだけで、肌が明るくなりツヤが出ます。

年齢を重ねると10代、20代の頃とは明らかに肌の質も明るさも変化します。

だからこそ、ある程度の年齢になるとそれなりに高価な化粧品を使用する方も多いのですが、そんな風に自分のことにお金をかけられない方も多いと思います。

実際、私の周りはそうです。

個人的には高価だから良いとは思いません。

やはりその人その人の肌に合う化粧品が1番良いと思います。

mediaシリーズはどちらかというとプチプラな化粧品です。

でも大人の肌には相性が良く、とても研究された化粧品だと思います。

だからこそ値段に対してのコスパの高さには脱帽です。

今、私の中ではアラフォー女性にオススメしたいNo.1の化粧品シリーズです。