ベネフィークのメーキャップベース(ポアレスドリーム)のカバー力は?


30代後半から午後の化粧崩れが気になるようになりました。

20代の頃にクレドポー・ボーテのリキットとパウダリーファンでの重ね塗りをしてキレイに保っていたので余計に気なるようになりました。

もちろん肌の劣化も絶対にあると思います。

30代前半はほとんど下地を付けず乳液をベースにして化粧をしていましたが、後半になってからは無理になってきたのでクレドボー・ボーテの下地を使っていました。

いつも行くお店の美容部員さんに化粧の崩れ(赤みが出てきてしまう)が気になるけど、リキッドとパウダリーの重ね塗りはしたくないと話していたら、これ使ってみてとベネフィークのメーキャップベース(ポアレスドリーム)をすすめられました。

下地なのに色味が付いていて毛穴をカバーしてくれるし、ほんの少しだけ化粧を濃くしたいのにピッタリだよ、と。

翌日、さっそくサンプルを試してみました。

サンプル1回分全量を使ってしまいましたが、半分くらいで十分でした。

仕上がりは私の希望通りいつもより少し濃い目程度にキレイに仕上がり満足できました。

いつも目元のクマが気になるのでコンシーラーを使っていますが、コンシーラーなしでもカバー出来ていましたので、コンシーラーなしでもいけるんじゃないかと思っています。

今までボーテの下地6000円を使っていましたが、この仕上がりで4000円ならこっちに乗り換えてもいいかなって思っています。

お値段もお手頃なので試してみる価値はあると思います。