トリロジーのローズヒップオイルで乾燥が改善?使い心地を口コミ!


ニュージーランド製のトリロジーのローズヒップオイルについてです。

ニュージーランドは意外にもコスメ大国なのです。

化粧品が無添加だとかオーガニックのものが意外にも多いのです。

日本人の肌には日本の化粧品がいいのではないかと思い込んでいたのですが、オーストラリア人の友人から勧められて半信半疑で使い始めてみたのですが、これまでこんなに使い心地の良い、乾燥と肌荒れに効くオイルには出会ったことがないなという感想にいたりました。

ずっと肌荒れ、乾燥に悩んで、季節の変わり目、特に春には肌がカサカサになって粉をふくという悩みがありましたが、ローズヒップオイルを付属のスポイトで2、3滴手のひらに伸ばして顔全体に軽く押し当ててつけるだけで1週間ほどで改善が見られました。

オイルなのでべたべたする感触があるのではないかと思うかもしれませんが、1度に使うのはたったの2、3滴で良いのでべたべたした感触は感じません。

顔のカサカサ(粉がふく)感も落ち着き、ヒリヒリ感もなく、しっとり感が生まれてきます。

しっとり感が出てくると肌も落ち着いてきて、毛穴が開いたり、出来物ができたりというのがあまりなくなるようになってきます。

冬場だけではなくて、季節の変わり目、または夏場でもべたべたせず使い心地は問題ないです。

一年中使えます。

小さい瓶ですが、1回2、3滴なので、朝晩2回使っても結構長持ちします。

乾燥肌や出来物や肌のくすみなどお肌のトラブルでお悩みの方にはオススメです。