資生堂 エリクシールをライン使いしている理由。使用感などは?


私のオススメは、資生堂のエリクシールのスキンケアシリーズです。

シュペリエルなどのやや高級ラインも販売されていますが、私はピンクと白(透明?)の基本ラインを愛用しています。

長く販売されているものは、成分や容器がリニューアルされても安心感があります。

ただし、私は季節の変わり目やちょっと仕事の疲れが溜まると肌のゆらぎがあるので、基本のスキンケアはエリクシール、プラスで美容液や特別なケアをしています。

スキンケアが同じものを使っていると自分の肌の調子だったり温度差によるダメージ、お手入れを休んだ影響がわかりやすいです。

認めたくはないですが、加齢による肌の変化もわかりやすいと思います。

だからと言って、別の化粧品メーカーの商品やブランドを使わないわけではないし、一時的に変えたとしても肌トラブルが起きるわけでもないのですが。

逆にいつも使っていたとしても、失敗がないスキンケア商品というのはなかなか実力があるのではないでしょうか。

ちなみに、私は30%オフを狙って購入しています。

シャンプーとコンディショナーのように同じタイミングで無くなる訳ではないので、化粧水と乳液がどちらが先に無くなっても、我が家に在庫があるという安心感も良しです。

香りや手触りもキツくなくてちょうど良いので、その点でも違和感なく使えています。

リニューアルがたびたびある化粧品でも、商品棚に必ずあるということは、私と同じくエリクシールを日常使いしているユーザーがたくさんいるのだなと思います。