あごニキビの意外な原因

あごニキビは悩んでいる人も多いですが、その原因はほかのニキビとは違うことがよくあります。

他のところにできるニキビは、一般的に原因は以下のことが考えられます。

たとえば食生活の偏りで糖分や脂質の多いものばかり食べていること。

そして睡眠不足によって肌がうまれかわるサイクルが乱され、ニキビがなおらずに肌が再生されないままになってしまっていること。さらに自分の肌に合わないスキンケア化粧品を使用することによって、肌の皮脂が過剰に分泌されてアブラの多い肌の状態になっていること。

また、逆に基本的なスキン化を怠っているために肌が乾燥してしまい、ゆえに皮脂が過剰に分泌されているという場合もあります。

もちろん、これらの一般的なニキビの原因であごニキビが治らない場合もありますが、あごニキビだけが気になるという場合には、いちど洗顔方法を見直してみることをおすすめします。

正しい洗顔方法とは、洗顔ネットなどで良く泡立てた泡を使って、肌のアブラ分を吸わせるようにして吸着させ、肌表面の汚れやアブラをきれいにしていくことです。

しかし、洗うだけでなく、重要なのはすすぐことなのです。

しっかり汚れを泡に吸わせたら、その泡をきちんと流してあげないと、あごに不要な泡が洗いきれずに残ってしまい、ニキビが治らない原因になっている場合があるのです。