ケイトのWワイドアイライナーはアラフォーのアイメイクにオススメ!


アラフォーになってくると、やはり20代の頃の若者メイクは似合わなくなってくるものです。

若作りとか無理して若い子に張り合ってるとか思われたくないですよね。

巷ではすっぴんに見えるようなメイクが流行していますが、やはり肌の張りや毛穴の広がりが気になるので、あまり薄いメイクもできません。

アラフォーにもなってズボラメイクはさらに老けてみえてしまうものです。

ベースメイクもさることながら、アイメイクもやはり年を追うごとに相応のものにしていく必要があると感じます。

20代の頃は目のまわりに張りがあり、ペンシルタイプのアイライナーで自然に描けていたのですが、たるみが出てくると描きにくくなります。

かといって顔が他の人よりちょっと濃い私が、ぐるりとリキッドアイライナーを引くと…。

女子高生のようなアイメイクになってしまうのです。

でも目を大きく見せたいのでアイメイクはしたい。

いつも目尻の部分のラインだけ少し長めに描いていたので、その部分だけリキッドにしてみました。

アイホールの部分は、今まで通り繰り出しペンシルタイプアイライナーでまつ毛の隙間を埋めるように描きます。

それからそのラインに沿ってリキッドでアイラインを付け足す方法です。

その際に細くしっかり描いても一日落ちないケイトのWワイドアイライナーを愛用しています。

毛先も丈夫で毛別れしません。

いつも一定の太さで書けるので重宝しています。

後ろにペンシルアイシャドウもついていて、とても使いやすいです。

色も自然に肌になじむ色で、とても気に入っています。

コスパもいいのでオススメです。