クリニークのクラリファイングモイスチャーローション2の良い点と良くない点。


30代を少し越えてきて、最近はお肌にも優しい生活をするようになってきました。

化粧も落とさずお酒をのみ過ぎて夜更かしをするとかですね。

基礎化粧品もちょっとだけいいものを使うように心がけています。

そこで、最近は基礎化粧品にクリニークのものを使っています。

きっかけは、ネットで安く購入できたことと評判が良かったことです。

最初に購入したのは、クラリファイングモイスチャーローション2です。

いままでの化粧水は、パッティングするタイプだったのですが、こちらは拭き取りタイプです。

大容量なのでバシャバシャと豪快に使っています。

使用感は、さっぱりする感じです。

ただ、さっぱりするものの全くつっぱる感じはありません。

肌がワントーン明るくなったように感じました。

これは角質などが取れているのでしょうか。

良くない点は、少し匂いがします。

アルコールのような匂いですが、しばらく使っていると気にならなくなりました。

長期的に使っていると、顎やおでこのニキビができにくくなったように思います。

やはり毛穴の詰まりや角質のケアに効果があるようです。

また他には、化粧ノリが良くなったと思います。

ファンデーションがスーッと乗っていくので鏡を見ながらストレスが半減されました。

化粧水自体にしっとり感はあまりないので、乳液や美容液で保湿するようにしています。

水分が多めの乳液が相性がいいと思います。

こちらのローションで角質が取れた肌に乳液がばっちり浸透していくのが気持ちいいです。