フェイスラインのニキビを改善しました

思春期にできるニキビと成人してからできるニキビというのは原因が違います。

ニキビを治すためには原因をしっかり知るということが大切です。

原因を改善することでニキビを治すことができるのです。

わたしは思春期にニキビに悩まされたことがありませんでしたが、成人してからニキビに悩まされました。

特にニキビが多くできた箇所は、フェイスラインです。

フェイスラインにニキビができてしまうとメイクをしても赤く目立ってしまって憂うつになります。

フェイスラインのニキビを隠そうと伏し目がちになってしまい、姿勢も悪くなってしまったのです。

わたしはフェイスラインのニキビを治したいと思い、何が原因か調べることにしました。

フェイスラインのニキビに悩まされていた時期は、仕事が忙しくストレスを抱えているときでした。

家に帰る時間も遅くかなり不規則な生活を送っていたのです。

そのストレスと不規則な生活が原因でフェイスラインのニキビが多くできてしまったようです。

わたしはフェイスラインのニキビを改善するために少しずつ生活を変えていく努力をしました。

仕事から帰ってから食べていたお菓子やアイスクリームをやめて、なるべく早く寝るようにしました。

仕事ではストレスをためないように意識して、こまめに休憩をはさむようにしたのです。

少しずつ意識して生活を改善していくとフェイスラインのニキビも減ってきました。

もちろんどんなに遅く帰ってもメイクは落としましたし、保湿にも力を入れていました。

テレビなどを見ていた時間をニキビケアの時間に使うようにしたのです。

フェイスラインのニキビがなくなって気持ちも晴れやかになり、ストレスも軽減されました。