無印良品のオーガニッククレンジングの毛穴への効果は?コスパは?


メイクを日常的にするようになり、20代の頃はオイルタイプのものがスルスルと落ちる気がして、ずっとオイルタイプのクレンジングを使っていました。

お風呂の中で使えるタイプやシートタイプのもの、乾燥した状態で使うものなど、色々と試しました。

落ち具合については特に気になったこともなかったのですが、20代後半に突入した頃から、小鼻の毛穴が特に目立つようになり、いわゆるイチゴ鼻が肌の悩みに加わりました。

そんな頃、エステの体験で肌診断を行ってもらった時に、「お肌のタイプ的にオイルだと詰まりやすい」と言われました。

オイルはメイクを落とす力が強い反面、肌に残りやすいようです。

そこで勧められたのはミルクタイプかフォームタイプのものでした。

小鼻の毛穴が気になる間はフルーツ酸配合のものが特にいいと言われて、ドラッグストアで探して使っていました。

30代も中盤に差し掛かると、それでも肌のトラブルが増えてきて、なるべく肌に負担の少ないものをと、オーガニックに路線変更してみました。

メイクを落とすために4000円も5000円も、と言われると尻込みしてしまいますが、無印良品のオーガニッククレンジングはチューブタイプで1500円(税抜)とコスパもよく、小鼻の毛穴が開くこともありませんでした。

肌の突っ張る感じもほとんどなく、ハーバルの良い匂いに癒されながら毎日メイクを落としていると不思議と心も落ち着いてきます。

使いやすさとお値段、肌の仕上がりを考えると、今のところコスパも良く最高です。

洗浄力は強力とは言えないので、唇や目元のポイントメイクは専用のクレンジングで落とした方が、お肌にも良いと思います。

無印の会員になると、時々10%引セールも開催され、お得に購入することもできます。

メイク落としにはあまりお金をかけられない方には是非お使い頂きたいと思います。