ビオレのうるおいジェリーの口コミ。使用感や乾燥、値段はどう?


先日40歳になり、とうとうアラフォー世代に突入しました。

40代ともなると、お肌のケアは重要だと分かっていても、家事や子育て、仕事に追われるのが現実ですよね。

洗顔、化粧水、乳液、美容液などなど。

お肌のケアは非常に面倒。

時間がない。

お金もかかる。

そんな時に私が見つけたのが、ビオレのうるおいジェリーでした。

謳い文句は「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」を、この1本でかなえる、となっていますが…若い女の子が使うならともかく、アラフォーの私が使っても大丈夫なのか?多少の疑問を持ちながらも、買ってみました。

1本で1000円弱と、主婦のお財布にも優しい値段ですし。

私が購入したのは、「とてもしっとり」のタイプです。

さっそくお風呂上りに手に取ってみると…感触はジェリーというかちょっとぬるっとした感じ。

しかし顔に塗ってみると、ベタベタしません。

スーっとしみ込んでいくようです。

ベタベタが苦手な私にとっては、嬉しい使用感でした。

ビオレのうるおいジェリーは、お肌への浸透が早いようで、塗ってからしばらく経つと、もうしっとり。

顔に触れてみると、肌が手に吸い付いてくるようです。

でも、朝はどうなっているのか?翌朝乾燥していないだろうか?そのあたりは、まだ少し不安でした。

そして翌朝。

全然乾燥していませんでした。

ツッパリ感もありません。

むしろ以前よりしっとりしていて、これが「パックまでできる」という触れ込みか…と納得しました。

今では、私と同じく乾燥肌の夫(45歳)も愛用しています。

男性も、お肌がきれいだと若く見えますしね。

お肌にも優しく、お財布にも優しい。

ビオレのうるおいジェリーは、私のスキンケアに必要不可欠なものになっています。