無印良品のルースパウダー ナチュラルの小を試した感想。使用感は?


ファンデーションがもうすぐなくなっちゃうなぁ、買わなきゃなぁ、でもどれを買おう、小さな子供がいるしじっくり探している時間もない…と思っていたある日、近所のショッピングセンター内にある無印良品に行く機会がありました。

「無印の化粧品を試してみようかな」もし気に入れば、いちいちデパートなどに買いに行く手間も省ける。

そう思った私は、「ルースパウダー ナチュラル」を買ってみることにしました。

サイズが大と小の二種類あったので、もし合わなかった場合を考えて、まずは小をお試しで購入しました。

翌日、いつもの化粧下地の上にポンポンと乗せていきました。

パウダーは細かく、ムラなく肌に乗ります。

サラッとした使用感で、「肌に余計なものが付いている感じ」がまったくなく、以前使っていたファンデーションよりもワントーン肌が明るくなったように感じました。

肌がみずみずしくなって、透明感が出る感じ。

一回でとても気に入りました。

小のサイズだと約一か月くらいでなくなってしまったので、今度は大を購入。

大だとパフのサイズもちょうど良く、パフがふわふわでやわらかくて気持ちいいです。

替えのパフも売っていたので、合わせて購入しました。

ひとつだけ欠点を挙げるとすれば、粉をパフに付けるとき、ケースを上下に振るのですが、そのときの力加減によって粉がパフに付き過ぎたり逆にあまり付かなかったり、その調整が面倒なところです。

でも慣れてしまえばあまり気になりません。