フェイスラインのしつこい顎ニキビ

ニキビは大人になっても体調や、季節の変わり目、メンタル的にも出てしまうことがあります。

顔はべたつくのに、脂肪分を含んだような白ニキビや膿を伴う赤ニキビなど、鏡をみて憂鬱になってしまいます。

特に大人ニキビもしくはアダルトニキビの代表格とも言える顎にできるニキビは、フェイスラインに沿って首のあたりにまで出来て痛痒いことさえあります。

食生活も、肉を控えめにして野菜を中心としたバランスに気を付けてビタミン剤を飲んだりして対処しています。

フェイスラインのニキビは、他の部分に比べて治りにくいそうです。

あまりに顎ニキビの症状が強いので皮膚科で診てもらった際に言われました。

泡立てた薬用の石鹸で、優しく泡だけで洗うのも効果的だそうです。

もちろん顎ニキビの部分は、ファンデーションなどで毛穴をふさいでしまうと治りが遅くなるので、メイクはお休みしたほうが良さそうです。

皮膚科でニキビ専用の基礎化粧セット(ローション・ミルク・日焼け止め)を購入して、使用していました。

30代以降になるとフェイスラインにも「たるみ」が出てきてしまうのに、そこにニキビまで出来てしまうなんて・・と悩んでいましたが、過度に悩むとお肌にも良くないそうです。

メンタル面とお肌も関係があるので、のんびり顎ニキビを治す感じで気にしすぎないことも大切かと思います。

お肌のゴールデンタイムと言われる22時から深夜2時は睡眠がとれるように、早寝早起きを心がけています。

成長ホルモンが出る時間帯らしく、お肌を正常に保つために大変よい役割をしてくれるのだそうです。