資生堂 HAKUの美容液のシミへの効果は?ほめられる肌の理由。


私は38歳の専業主婦です。

アラフォーになり、アンチエイジングに日々取り組んでいます。

やはり人間の見た目の若さを左右するものは、髪の毛、そして肌だと思っています。

幸い、肌は人から「肌がきれいだね」とほめて頂くことが多いのですが、それはHAKUの美容液のおかげだと思っています。

HAKUを使用し始めたのは、2人目を出産した4年ほど前からです。

産後、シミが増えてしまい、どうにかしないとと焦り始めたのが最初です。

それまではドラッグストアで1,000円くらいの安価なものを使用していたので、本格的にお金を掛けてでも将来の自分のために投資をしようと決意しました。

資生堂HAKUは、今までCMや雑誌などで見たこともあり、何となくシミに効きそうだと思って使用し始めました。

値段も高めなので、効果がなさそうだったらすぐに他のものに切り替えようと考えていましたが、それ以来、新しいシミはほとんどできていません。

HAKUの効能として、すでにできてしまったシミを薄くし、新しいシミをできにくくする、という点があります。

そして、実際にその効果をとても実感することができます。

なぜなら、現在2人の子供が幼稚園に通っていて毎日自転車で送迎。

降園後はほぼ毎日園庭や公園で遊んでから帰宅するので、紫外線をフルに浴びっぱなしの毎日が約3年続いているにもかかわらず、新しシミがほとんどでてきていないからです。

化粧品の効果はすぐにわかるものではなく、現在の肌の状態と数年後の肌の違いにあらわれるものだと思います。

アラフォーの女性にとって、これから自信をもって年齢を重ねていくためにも、資生堂HAKUをおすすめします。

これからもずっと使い続けたいと思います。