ニュクスのプロディジューオイルでしぼんだ肌の救世主!ベタつきはどう?


歳を重ねるとともに気になってくるエイジングのサイン。

長年見慣れた自分の顔だと、ついついシワなど細かい部分に目がいってしまいますが、他人から見た時に「若さ」を感じるのは肌のツヤなんだ!

と最近気づきました。

というのも、先日、とあるバラエティショップで購入したニュクスというブランドの「プロディジューオイル」という製品を使いだしたところ、しぼんで老けて見えていた肌がツヤのおかげで元気に見えるんです。

髪や体にも使えるオールマイティなオイルなのですが、全くベタつかず美容液のようなサラッとした使い心地です。

元々オイリー肌だった私は、オイルなんてベタつくイメージがあったのですが、これは肌にスッと馴染むので、とても使いやすいです。

今まで、美容液やクリームなどを塗っても塗っても乾燥していた肌ですが、洗顔後、まず化粧水の前にプロディジューオイルを塗って、その後に化粧水をつけると、肌がもっちりとやわらかく、ツヤツヤになっていました。

なんとなく元気がない肌に、一発で生き生きとしたツヤを与える事ができるのが美容オイルの良さだとか。

販売員さんによると、加齢と共に水分量が減るのはもちろんの事、油分に関しても急激に減るらしく、補う必要があるそうです。

言われてみれば、若い時にはオイリーでニキビに悩まされていたのが、最近は乾燥肌と診断される事も多く、やっぱり大人の肌には油分も必要なんだと実感しました。

やはり年齢によって使用アイテムも変えるべきなんですね。