長寿の里のよかせっけんの使い方は?効果は良いこと尽くし?


元々、肌の悩みはほとんどなく、せいぜいたまにできるニキビくらいで、それもしっかり洗顔して消毒、塗り薬で治るので、ほとんど悩んだことがありませんでした。

そんな私が、三十路になった頃から小鼻から眉間、目頭にかけてぽつぽつと毛穴が盛り上がったような手触りになり、ファンデーションをしてもそこだけ浮き上がったり、吹き出物ができても今までの対応では治らなくなりました。

洗顔料や薬、美容液を色々と変えても全く改善されず、まさに「コスメジプシー」と化しました。

そんな中、ネットの宣伝で見つけたのが、長寿の里の『よかせっけん』でした。

それまでは、あまり素材や原料には特に気を付けておらず、新商品だったり口コミ(宣伝用の)を信じて試すことが多かったのですが、この長寿の里の宣伝を見たときになぜか「これだ!」と思い、試してみることにしました。

ちょっと堅めのテクスチャーですが、泡立ちネット使用で泡が硬めにも柔らかめにも調整ができてとても便利です。

また、泡の量も多くできるので、1回の量で2回泡立てることもできます。

私は、最初は固めに泡立てて顔面泡パックをし、二回目は軟らかめの泡でそのまま体を洗うこともしていました。

また、軽いメイクなら落とすこともでき、クレンジングもほとんど使用しなくなりました。

乾燥肌の方にはツッパリがあるかもしれないですが、私は特には感じず、そのまま使い続けてジャーを丸々一つを使い切りました。

今まで使い切る前に新しいものを使用していたのですが、このせっけんを使っているときは、全く浮気心が起きませんでした。

そして、気が付けば、悩んでいたぷつぷつが消えて化粧のノリも良くなりました。

いつからか吹き出物もできなくなり、使っていた薬も期限切れで捨てた後は買い足すこともなくなりました。

「よかせっけん」を手放せなくなり早10年が経ちますが、今も浮気することなく使用し続けています。