ケサランパサランのフェイスカラー 102番を20年愛用する理由。40歳からのアイメイク。


自分の年齢が上がるにつれて、テレビや雑誌で発信する『今年流行のメイク』のような商品に最近自分が追いつけなくなっていることに気付きます。

自分が二十歳だったあの頃に戻りたいけれど、もう戻ることはできません。

二十歳のあの頃のメイクを年々微妙に変化させながら、風貌はすっかり様変わりしているのに、その当時と同じようなメイクをしている自分にこれではダメだなぁと思います。

20年前の私の肌は写真を見返すとやはり一言でぴちぴちしています。

その頃と今と比べると、顔のたるみ、毛穴の開き、シワやシミが目立ちます。

ふと思ったことに、私が二十歳の頃から約20年間使い続けている化粧品があります。

この唯一使っている化粧品のおかげで、今悩んでいる毛穴の目立ち、シミ、シワが半減されているのかなぁと思います。

目の周辺、眉の上、口角を上げるために唇の淵にハイライトをつけています。

ケサランパサランのフェイスカラーのイエロー系の102番です。

当時美容部員をしていた妹からおすすめされ、現在妹も母も愛用しています。

値段は安くはないですが、その分、発色が良く、色もちも良いです。

肌もとても綺麗に見えます。

この年齢になってみて自分に合った化粧品、一生使い続けたい化粧品に出会いたいと思うようになりました。

若かったあの頃と違い、盛れば盛るほど綺麗から遠ざかり余計に老けさせるものです。

どこかプラスしたら、どこかマイナスをする。

肌の調子が良くなければその日はお休みして、アイメイクを変化させたりと、これからはバランスが大事なのだと思いました。