キュレルの潤浸保湿 美容液のセラミドの力で頑固な乾燥肌が改善!


オイリードライ肌が長年悩みの種でした。

ただ、最近になってからは年齢のせいか、季節の変わり目に乾燥が気になるようになってきました。

以前まではスキンケアはさっぱりタイプの化粧水と乳液を使用して、乾燥を感じることはほとんどありませんでした。

いつまでも若い時と同じスキンケアでは肌の老化に追いつかないのかなと思い、とりあえずスキンケアを同じラインのしっとりタイプに変えてみました。

確かにしっとりタイプだと乾燥しにくいのですが、洗顔後の肌はやはりカサカサします。

肌内部のうるおいが改善しない感じがしました。

そこで、美容部員の経験もある友人に相談してみました。

肌内部にうるおいが欲しいなら、やはり美容液は欠かせないそうです。

実は以前まだ乾燥が気にならない時に美容液も使用したことがあるのですが、ベタつきが気になり使わなくなってしまいました。

肌質も変わったからベタつきは大丈夫かも…と思い、再度使用してみました。

すると、確かに美容液のおかげで肌内部のうるおいは上がりました。

でも、やはり洗顔後の肌の乾燥はなかなか改善せず。

もう一度友人にアドバイスをもらいました。

友人からは、「セラミド」配合のものを使用してみたらどうかと。

どうやら私の肌は水分を与えても保持して逃がさない力が弱いらしいのです。

なので、早速セラミド配合美容液を探しました。

そして私が出会ったのはキュレルの潤浸保湿 美容液です。

さっぱりしたジェルなので、ベタつき感が苦手な私でも使用感は合格でした。

使い始めてからは肌内部のうるおいはもちろん、洗顔後の乾燥も改善しました。

今は美容液のみの使用ですが、更に年齢による乾燥が気になったらフルラインで使用しようかなと考えています。