コスメデコルテのAQMWフェイスパウダーをお疲れ顔のアラフォーが使ったら?


アラフォーになってからは20代やアラサーの頃していた適当なメイクだけではアラが隠せなくなってきました。

それでも同世代の女性に比べれば私は自分でいうのも何ですが、シワもほとんど無いですし、シミも少ない方だと自負しています。

それでも老いには勝てません。

かと言って、ベースメイクをゴテゴテと厚塗りにしてしまうと余計に老け顔になってしまうので要注意です。

ベースメイクは当たり前ですが、自分の肌色のトーンに合ったファンデーションを薄く薄く重ねていきます。

アラサーまででしたらこれでどうにかなっていましたが、これだけでは何処か物足りないのがアラフォーです。

アラフォーはお肌が何処かどんよりとくすんで見えたり何かとお疲れ顔です。

ここで一手間加えたいなと思って使い始めたのがフェイスパウダーです。

口コミ評価が高くお値段もそこまで高価ではなくコスパも良い、コスメデコルテのAQMWフェイスパウダーにしました。

特にパウダーには細かい粒子状のラメが散りばめられているので、どんよりとしたくすみ肌にもサっと明るさを加えてくれるので、若々しい表情になれます。

ラメといってもギャルっぽくならず、上品で自然なラメなので安心して使えます。

主にTゾーンや目の下や顎等にささっと付けてお肌を明るく見せてくれます。

肌色を明るくするというと、ファンデのトーンを上げるしか無さそうですが、そうすると白浮きしてしまって首の色とも違って不自然なのですが、パウダーなら自然と明るくしてくれます。