資生堂の2eドゥーエは皮膚科医推奨で安心?使い心地はどう?

感想おまちしてます!


宇津木龍一「「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません」という本を読んでから、コスメに対する考え方がガラッと変わりました。

アラフォーになると当たり前ですが、シミやシワ、肌の衰えを隠すことで出来なくなります。

それまで自然化粧品やメーカーの美容液などを使っていましたが、自己満足感はあっても効果が感じられなかったので、思い切って肌断食をしてみました。

スポンサードリンク

それ以外、化粧といっても軽くパウダーをはたくだけとかポイントメークするだけという生活になりました。

そして「ミヨシ」の石鹸で泡立てて、その泡で顔を洗って極力肌に負担を掛けないという生活です。

肌が弱かった私は肌が蘇ったということはありませんでしたが、逆に美容液を使っていた時よりもトラブルは減りました。

透明感が出たとまでは言いませんが、スッピンが前よりも嫌いではなくなりました。

でも、この本は男性の医師が書いていらっしゃるので私には納得出来ない部分がありました。

紫外線というものは、それほど怖がることはないという論説でした。

帽子や傘などを使ったり、どうしても日焼け止めを使いたかったらという商品名が書いてありましたが、一般には流通しているものではなかったのでやめました。

それから石鹸で落とせるノンケミカルの日焼け止めを探して色々試してみました。

最終的にいきついたのが資生堂の2eドゥーエという商品です。

こちらの商品は肌に負担をかけないもので、皮膚科医に推奨されたものです。

実際に使ってみると伸びもよく、少し白っぽくなるのでこれ一本で化粧を軽くしたような感じになります。

私は一年中この商品を朝起きたらつけています。

近所などだったら、これだけを塗って外出しています。

紫外線はやはり怖いです。

後悔したくはありません。

日焼け止めだけはしっかりと塗りたいと思っていた肌の弱い私の一番のお気に入りのコスメです。