ホワイトリリーのAMPローションは敏感肌に良い!使用感、赤みへの効果は?


40代後半の私が長い間使っているホワイトリリーのAMPローションを紹介します。

私は30代前半で第1子を出産後、顔にかゆみを伴った腫物ができはじめました。

できた場所が顔のため、放っておくこともできません。

しかし授乳中でもあったため薬を飲むことには抵抗があり、また受診できる時間もありません。

そこでいわゆる「町の薬屋さん」に相談してみることにしました。

授乳に差支えのない漢方を処方してもらうと同時に、日々のお手入れとしてこの商品を紹介されました。

ホワイトリリーという会社の商品なのですが、当時そんな名前の会社を聞いたこともなく半信半疑でしたが、特に敏感肌用に開発された商品だと知り、試してみることにしました。

かゆみがあったため、掻いたところが赤く隆起し、その周辺も赤くなっていました。

まず、この赤みが消えていきました。

かゆみはさすがに化粧品だけの力で治すことは不可能であったと思いますが、赤ら顔が解消されたのは嬉しかったです。

火照った顔にスーッと染み込んでいくような、よく例えに使われる「乾いた砂漠に水が染み込んでいく」まさにそんな感じでした。

漢方とこの商品の併用で、顔のかゆみは完全になくなりました。

完治したということで、今まで使っていた化粧水をまた使用し始めたのですが、今度は加齢によるものでしょうか、乾燥するようになってきました。

再びこの商品を使うと、乾燥も気にならなくなりました。

聞けばこの会社、広告・宣伝に費用をつぎ込む代わりに商品開発にお金をかけているとのこと。

ですので一般的な知名度は低いかと思いますが、特に敏感肌の方にオススメしたいと思います。