ニュクスのプロディジュー オイルのおすすめの使い方。優しい香りです。


フランス在住の36歳の主婦です。

小さな子供が2人いるので毎日忙しく、時間をかけてスキンケアを行うことができません。

睡眠不足も続き、肌の弾力は失われ、不健康に見えるどんよりとした肌色に悩んでいました。

手軽にできるスペシャルケアはないかと探してたどり着いたのが、ニュクスのオイルのプロディジュー オイル(フランス語ではユイル・プロディジューズ)でした。

ニュクスは自然派コスメとしてフランスでは絶大な人気を誇るブランドで、特にオイルは女性に支持されているそうです。

薬局で買うことができ、薬剤師にも全身に使えるオイルとしておすすめされました。

私のお気に入りの使い方は、洗顔後、化粧水の前に薄く伸ばすことです。

ブースター替わりになって化粧水がグングン浸透します。

化粧水の後でもう一度オイルをつければ美容液の役割も果たし、ベタベタしないのに翌朝の肌はプルンと潤っています。

アンチエイジング効果があるそうで、使い続けるうちに肌のハリが戻ってきたことを実感しています。

乾燥が気になるヒジやヒザにもたっぷり使っています。

オイルのおかげでガザガザや粉ふきがなくなり、ヒザの黒ずみも目立たなくなってきました。

夏場にはオイルでかかとのケアも行い、サンダルの似合う足を手に入れたいです。

現在、無色のオイルを愛用していますが、金色のパールの輝きが楽しめるタイプも夏に向けて注目しています。

デコルテや髪につければ上品な輝きを楽しむことができ、脚につければセクシーに引き締まって見えます。

飽きのこない優しい香りも大好きで、同じ香りのキャンドルも愛用しています。

海外のコスメは匂いがキツくて・・・という人でも安心して使えると思います。